関西糸魚川会(かんさいいといがわかい)

1983年1月15日設立

ナビゲーション リンクのスキップ

このサイトについて

2012年10月に開設されました、関西と糸魚川を結ぶHomePageです。
ニュース関連はその折々に、連載ものは月毎に更新される予定です。

大和川の里
 越光万作(ペンネーム)さんのブログは現在も続いています。
 本ページでは、2009年1月から現在までの掲載(およそ240話)の中から、抜粋しています。
 本文からの閲覧をご希望の方は、大和川の里をご覧ください。

民話の旅
 中村栄美子さんは糸魚川市にまつわる昔話の紹介を30年以上にわたって続けられて、これまでに700話以上。
 長年のファンが10年前からネットで紹介するようになり、ブログとして現在もなお継続されています。
 ブログ糸魚川の民話もご覧ください。
 作画の吉原晴美さんと、民話を紙芝居にして「民話紙芝居の読み聞かせ活動」も展開しています。
 お二人とも、糸魚川市に在住です。

絵手紙
 「奴奈川の里絵手紙の会」の主宰(日本絵手紙協会の公認講師)である中村志津子さん(糸魚川市在住)。
 地元に密着した暖かな絵手紙を作成しておられ、文字情報に頼りがちな現代に潤いを与えてくれます。
 広く普及活動を続けられており、こどもからおとなまであこがれの書家です。 

木かげ会
 相馬御風創刊(昭和15年)の短歌会木かげの短歌誌「木かげ」は、平成24年より『相馬御風のいしぶみ』の
 連載を始めました。短歌に触れるいい機会ではありませんか。